忍者ブログ
http://d.hatena.ne.jp/RRD/ に移転しました
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by RRD ◇3MranranlY - 2008.08.29,Fri
http://d.hatena.ne.jp/RRD/に移転しました
PR
Posted by RRD ◇3MranranlY - 2008.08.23,Sat
静岡東宝4階で13:10の回。遅れて入ったため客入りは未確認。

ポップスターを目指す気弱な青年がデスメタルバンドの悪魔にされてしまう、つーコミックが原作。

松山ケンイチだの加藤ローサだのはどうもいいにして、カジヒデキとかメガデスのマーティー・フリードマンが出て来た上に、KISSのジーン・シモンズが出てたんだから驚く。
出来ればこの世界の立役者・デーモン小暮閣下にこそこの映画に出て欲しかった。

つーかライブシーンがいいんだよなー。エレキの音、特にプログレッシブロックみたいのは好きなんだけど、メタルになるとちょい苦手、ましてデスメタルは、って感じなんだけど、その俺が、おお、この曲いいね、って思えるんだからデスメタルのよほどの名曲か、デスメタルっぽいだけのロックかのどっちかなんだろう。その区別はつかないけど、こういうのはアリだし、ちょいデスメタルに対する偏見は薄くなったかも。

それに対して主人公の根岸が目指すポップは本当に色あせて、インチキなもののようにさえ見えた。「ドリーム・ガールズ」で「キャデラック・カー」をパクった白人の歌のような、そんな感じの魅力のなさ。
カジヒデキが作った曲らしいけど、もちろんそういう役回りを果たすための曲だろうし、そういうものを意図して作れるってところがやっぱりプロなんだろうね。

1時間45分で音楽やってお笑いやって、キャラは立っててストーリーもあって、上手くまとまってるし、それぞれが上質で、人物像は平坦だけど東宝映画にこれ以上を求めるべくもない。ただ、なんか物足りないような気もする。
原作読めってか?
読もう読もう。
Posted by RRD ◇3MranranlY - 2008.08.18,Mon
そんな事よりネットウヨクよ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
8月15日、靖国神社行ったんです。靖国神社。 そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで参拝できないんです。
で、よく見たらなんか鳥居で礼もしないし、手も洗わないし、口もゆすがないし、正午に黙祷もしないんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。 お前らな、終戦記念の日如きで普段来てない靖国神社に来てんじゃねーよ、ボケが。
終戦記念の日だよ、終戦記念の日。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で靖国神社か。おめでてーな。 よーしパパ公式参拝しちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、賽銭やるから参道空けろと。 靖国神社ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。 靖国通りの向かいでデモしてる左翼奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと参拝かと思ったら、隣の奴が、英霊ありがとう、とか言ってるんです。 そこでまたぶち切れですよ。
あのな、英霊ありがとうなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。 得意げな顔して何が、英霊ありがとう、だ。
お前に英霊を死に追いやったのは誰だのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、英霊ありがとうって言いたいだけちゃうんかと。
靖国神社通の俺から言わせてもらえば今、靖国神社通の間での最新流行はやっぱり、靖国会館、これだね。
靖国会館での休憩。これが通の休み方。
靖国会館ってのは穴場。そん代わり終戦記念の日は「みんなで参拝する国会議員の会」に占領されてる。これ。
で、それに無料の麦茶。これ最強。
しかしこれを頼むと次から白鳩の会にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。 素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、子鼠チュン遅漏お勧めのボウリングでもやってなさいってこった。
Posted by RRD ◇3MranranlY - 2008.08.16,Sat
「こんなバカ騒ぎ、してみたい」

静岡ピカデリー2で21:45の回。

憂さ晴らしのラスベガス旅行で知り合った男女が泥酔のノリでそのまま結婚、目覚めて後悔、即ケンカ別れ。捨て台詞代わりに女のコインで男が回したスロットが300万ドルの大当たり。
男が力任せに小切手を奪ったものの、女が離婚の財産分与を主張して法廷へ。あきれた裁判官が離婚を認めず半年間の強制結婚を命ずる・・・。
なんだ、この書いててアホらしくなる設定は?

ところがこの世界のアホさ加減をぶっ飛ばすのがノリノリのキャメロン・ディアス。演じてるのか楽しんでるのか?そのテンションの高さが客席まで明るさを運んで来る。力技で心を持って行かれる。
自然、後半になんの工夫もなくありがちに話がまとまり始めると、途端にスケールが小さくなってくる感じだった。息切れ感が甚だしい。

前半にいろんなものを詰め込みすぎなんだよなー。
しっかりした女と、いい加減な男の対比の描写が細かすぎて笑えるというか、便座の上げ下げのクダリとか、男と女で若い会えない部分は世の東西を問わないんだね。そこら辺の応酬が男と女というより、子供と大人のやり取りのような感じで、そこでもお互いに補完しあう関係になっているところを上手く描いていた。
はっきり言って善悪で言えば男のほうが悪いような行動ばかり、しかし善悪で言わないところが素晴らしい。

「イン・ハー・シューズ」でキャメロンの肌の劣化が気になって、それは今回も変わらないけど、でも36歳って言われると信じられない。体の底からみなぎってくる若い力があるんだろう。

やっぱりラブコメはいいね。
つってもこれは一人で映画館で見るもんじゃなく、DVDが出たら何人かで酒でも飲みながら前半だけを繰り返して見ながらバカみたいに騒ぐのがいいんじゃないかと思うけど、でもそれが出来るのは欧米人だけのような気がする。
賢いけどつまらないと否定的に描かれていた中国系アメリカ人が他人事じゃない。

Posted by RRD ◇3MranranlY - 2008.08.15,Fri
ムーンライトながらで上京、そのまま中央線で市ヶ谷、靖国神社着は5:40頃。

結論から言うと期待してたような面白い出来事は起きなかったものの、そのカケラはあちこちに落ちていて興味深い人間観察の時間となった。

すっかり宗教行事というよりは年中行事化、俗化、形骸化していた。参拝者の多さには素直に驚いたものの、鳥居で礼をする奴なんざ少数派だし、参拝の仕方もまちまち、正午に黙祷してるのは関係者と信者のみ。正午の合図もなかった。

九段下の駅からの道すがらには、やれ在日特権がどうしたとか、河野談話がどうしたとか、移民受け入れがどうしたとか、ビラを撒いてる集団が多かった。靖国の参拝客はそういうのが大好きなんだろう、と思ってたけど、ほとんどの人がスルー。
安倍前首相が来た時に「TBSとテレビ朝日はシナの手先!」とか叫んでた人がいた。その声に同調したのは一人だけ。むしろ失笑されてた。

絶えない参拝客の波を見ているうちに、この人たちがなにを考えているのか、よく分からなくなってきた。
靖国の参拝客の大多数は靖国神社という宗教の信者でも、宗教と結びついた「国体」を守ろうというウヨク思想の持ち主でもないようだ。
戦没者と純粋な気持ちで向かい合いたいとか?ならば靖国である必要はないし、向かい合うための環境が必要なら千鳥ヶ淵の戦没者墓苑に足を運ぶ人がもっと多くてもいい。
まさかみんながみんな、霊が神社にいると信じるオカルトマニアではあるまい。

動画の最初のほうで開門前に列が出来ている場面がある。こうやって並んで待つのが当たり前のように。しかし開門してみると慣れた風の人はどんどん脇から入っていく。突然行列が礼。どこかの団体だったようだが、その団体の後ろに一般の人がそうやって並ぶものだと思ったのだろう、続いて列になって入っていった。
こういう群衆心理がいわゆる沖縄集団自決の最大の原因だろうし、何の疑問もなく団体の後ろに連なって靖国神社の境内に吸い込まれていく多数の一般参拝客を見て空恐ろしいと思った。



正午の黙祷のあたりは三脚使用。三脚に固定するのは面倒だけど画質がいかにもそれっぽくなる。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/18 MichalAttip]
[01/17 Viktorianfiny]
[11/17 card]
[10/16 NONAME]
[09/01 わんの]
プロフィール
HN:
RRD ◇3MranranlY
性別:
非公開
自己紹介:
静岡銀幕週報原稿下書き用のブログ
http://www.mag2.com/m/0000227749.htm
その他の備忘録
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]