忍者ブログ
http://d.hatena.ne.jp/RRD/ に移転しました
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by RRD ◇3MranranlY - 2007.09.11,Tue
「昔のイギリス版・同人女の一生」

静岡ピカデリー2で19:00の試写会。

ピーターラビットの扱いが良心的だったので一安心。予告編で絵が動いていたので全面あざとさ満載を覚悟してたんだけど。演出に手抜きなし、って感じで、当時の習俗なんかも説得力があった。台詞回しも、勇気を出して出版社周りをはじめる時に「これはアドベンチャーよ」みたいな地味だけど何かの時に使えそうなものが多かったなー。
ただ映画のストーリーやテーマとしてはどうだろう?秋にありがちな「がんばってる独身女性のあなたに贈る励ましのプレゼントです」映画みたいな居心地の悪さを感じた。
これって「ブリジット・ジョーンズの日記3」でしょ?あのシリーズは見てないけど。
こういう表現をしちゃ悪いけど、裕福な家の引きこもり女が妄想の昂じた同人誌を描いて一山当てた金で趣味に生きて男も手に入れた、ってそんな話。現代の男で言うとエヴァンゲリオンの庵野みたいな存在だわな。もうちょっとまともな切り口がなかったものかと思う。
だってそもそもさー、出版社に持ち込んで、「やーすばらしい、ぜひうちで連載させてください」って絶対ありえない、って「サルでもわかるまんが教室」に書いてあったぞw こんだけトントン拍子でいくってどんだけー。まぁそういう人の映画だと言われちまえばそれまでだけど、こういうトントン拍子がまだ人生に訪れない俺には反感ばかりで感情移入がまったく出来なかった。
あと字幕が戸田奈津子なので「これでやめるので?」みたいのがあった。「せにゃ」はなかったと思うけど。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
映画「ミス・ポター」お土産付き試写会
いや~、正直言って、お土産付かなかったら応募していなかった地味そうな映画。 ところがどっこい! なんだか~いいんだな~~この映画。 本当に癒される映画・・・・・・自然と微笑んで観ている自分がそこにいた。
ノルウェー暮らし・イン・ジャパン - URL 2007.09.13,Thu at 13:36:28
【劇場映画】 ミス・ポター
≪ストーリー≫ ヴィクトリア朝の封建的な空気が残る1902年のロンドン。上流階級の家庭に育ったビアトリクスは、子供の頃からの夢であった絵本を出版しようとしていていた。主人公は、青い上着を着た愛らしいうさぎ、ピーター。新人編集者、ノーマンはビアトリクスの絵に魅了され、二人で制作した絵本はたちまちイギリス中に知られるようになった。いつしか愛し合うようになる二人だったが、ビアトリクスの両親は身分違いの結婚を許さなかった。(goo映画より) 楽しみにしていた映画。期待して見に行ってまいりました。 出来と...
ナマケモノの穴 - URL 2007.09.16,Sun at 19:29:08
ミス・ポター:映画
今回紹介する映画は、キャラクター「ピーターラビット」の原作者ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を実話に基づいて描いた作品「ミス・ポター」です。 ミス・ポターのストーリー1902年、ヴィクトリア朝の封建的な空気が漂う英国。アーティストとして生きることを夢みる一人の女性ビアトリクス・ポターがいた。彼女は幼い頃に湖水地方で出逢った動物たちの絵に物語を添えて、絵本として世に出したいと願っていたが…。 それでは感想を・・
ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介 - URL 2008.01.07,Mon at 00:16:34
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/18 MichalAttip]
[01/17 Viktorianfiny]
[11/17 card]
[10/16 NONAME]
[09/01 わんの]
プロフィール
HN:
RRD ◇3MranranlY
性別:
非公開
自己紹介:
静岡銀幕週報原稿下書き用のブログ
http://www.mag2.com/m/0000227749.htm
その他の備忘録
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]