忍者ブログ
http://d.hatena.ne.jp/RRD/ に移転しました
Posted by - 2017.07.25,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by RRD ◇3MranranlY - 2007.10.06,Sat
「人間らしさとはなにか?」

静岡ミラノ1で19:35の回。
全然客入ってないぞ。5人。この前の回は2人だった。
作品としては、全体になんかとってつけた風な感じで、それを味として受け入れられるかどうか。
ただ、そのとってつけた風を前面に出した宣伝活動がまったく効かなかったのは事実。
「大人」になりきれず人間のあるべき姿を求めるアナーキズム活動家の両親を持つ小6の長男の視線から、まっすぐに生きる大人と子供を描いた奥田英朗の傑作小説の映画化。
東京:沖縄が1:2くらいの割合だった。いや、東京はもっと少なかったか?
沖縄のまったり生活を描いた癒し映画とも受け取れる作りになっている。
一郎はもうちょっと武闘派のようなイメージを持って原作を読んだけど、こういうインテリ崩れ色の強い一郎もありかな、とも思う。「ナンセンス」の言い方もこんな感じなら明日からでも使えそうだ。変な盛り上げもなく淡々とした雰囲気で日常を描くからこそ戦いは日常生活にあることを痛感させられる。
とはいえ、やはり原作の筆力あってこその名言の数々なんだなー、という思いは残った。
映画全体はとってつけた風だけど、名言に関してはとってつけたものそのもの。それでも、今、なにかで闘っている者には効くよ、この映画は。
闘わない奴には分からないだろ。
PR
Comments
TBさせていただきました。
なかなか好感のもてる作品でしたが、やはりお客さんは10人くらいでした。
Posted by タウム - URL 2007.10.23,Tue 00:43:42 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
【2007-140】サウスバウンド
人気ブログランキングの順位は? 東京→西表島 この一家、どこへ行っても何かある!! ナンセンスな奴らを蹴散らして、 上原一家の冒険が始まった! あの日、永遠に残る 父の姿を見た・・・
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! - URL 2007.10.09,Tue at 21:50:02
サウスバウンド
無関心 無感動こそ ナンセンス   まず、この映画、特に予告見た人なら、あんなぷくぷく元気な豊川悦司くん、見たくないわあ、あんな親父、なんてね。気持ち分かるなあ。でも観ちゃった私からすれば、そう思って敬遠するの、もったいない。まあ、騙されたと思って観てみる
空想俳人日記 - URL 2007.10.20,Sat at 17:07:06
サウスバウンド 観てきました
 風邪が完全に治らず、辛いのですが、サウスバウンドを観てきました。
よしなしごと - URL 2007.10.22,Mon at 01:07:13
父親は元過激派 映画 「サウスバウンド」
映画 「サウスバウンド」 奥田英朗原作小説の映画化です。 奥田ファンですので原作は読んでいましたが、まさかこの作品が映画化されるとは正直思っておりませんでした。 ...
本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 - URL 2007.10.23,Tue at 00:48:32
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[01/18 MichalAttip]
[01/17 Viktorianfiny]
[11/17 card]
[10/16 NONAME]
[09/01 わんの]
プロフィール
HN:
RRD ◇3MranranlY
性別:
非公開
自己紹介:
静岡銀幕週報原稿下書き用のブログ
http://www.mag2.com/m/0000227749.htm
その他の備忘録
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]