忍者ブログ
http://d.hatena.ne.jp/RRD/ に移転しました
Posted by - 2017.10.20,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by RRD ◇3MranranlY - 2008.04.08,Tue
清水映画祭、MOVIX清水9番スクリーンで20:30の回。客入りは8人。
ハンガリー動乱に散った女闘士と、水球でソ連を破った恋人の話。

市街地戦の場面はミニシアターじゃもったいない。シネギャラリーだったら別の印象だったかも。ましてDVDじゃなにも伝わらないだろう。
戦車が自家用車をメリメリ潰していくシーンは圧巻。戦車の中から視点での無差別攻撃とか、手足が千切れていくあたりの迫力は説得力十分。

一方で水球の試合が物足りなかったのは、実況アナウンサーがいるのが当たり前の文化に育ってしまったからか?やり過ぎの演出の割りに盛り上がらないままにラストシーンになだれこんでしまって、締まらないエンディングになってしまった。

つーかヴィキが捕まるあたりから、仕事が息切れしたような気がする。無防備に銃を持って道を歩いていて捕まりました、って、あのなー。画竜点睛を欠く 、って感じ。そこがリアルなのかもしれないけど。
一時の勝利の直前、戦車が花で飾られた描写があったけど、天安門事件のときも直前まで学生と兵士は戦車に触りながら談笑してたんだってね。そんな話を思い出した。

ところで共産主義時代のハンガリーといえば自殺率が世界一高い国として有名だった。これがハンガリー人は神経質で感情的だとの偏見にもつながっているんだろうけど、統計のマジックでどうにでも出来るものをあえて公表してきたところに、東欧最初の民主化、そしてピクニック事件を経てベルリンの壁崩壊へとつながる一連の歴史の根底に流れるものが見えるように思う。
その歴史の根底に流れているものは血なんだろうな。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/18 MichalAttip]
[01/17 Viktorianfiny]
[11/17 card]
[10/16 NONAME]
[09/01 わんの]
プロフィール
HN:
RRD ◇3MranranlY
性別:
非公開
自己紹介:
静岡銀幕週報原稿下書き用のブログ
http://www.mag2.com/m/0000227749.htm
その他の備忘録
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]