忍者ブログ
http://d.hatena.ne.jp/RRD/ に移転しました
Posted by - 2017.07.22,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by RRD ◇3MranranlY - 2008.05.17,Sat
「ヤンキーの長所と短所が一目瞭然」

静岡ピカデリー2で21:40の回。客入りは20人ほどとそこそこ入ってたけど、映画としては微妙。

もうちょいキャラの立ったコメディーっぽいのを期待していたせいもあるけど。
チャーリーとガスの初対面での出たり入ったりとか、全編あんな感じだと思っていて、その期待に代わるものも特になかった。
アフガニスタン問題の知識がなければないほど賢くなった気にもなれるんだろうが、正直なところ肩透かし感を味わった。断片的な知識をストーリーとして認識できるようにはなったけど。

格言の「塞翁が馬」の話が禅の師匠の話として出てきていた。奴らにとって
東洋の神秘はすべてzenなんだろう。その程度の聞きかじりの大雑把な認識で、当事者意識を持って熱くなって世界をいじくりまわしてロクなことになってない、ってのが謀らずも描かれてた。
そういうところがヤンキーの長所でも短所でもあるんだろうけど。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
オスカー作品賞に輝いた「ノー・カントリー」と同年代が舞台の作品である。9.11以降のアメリカから揺るぎい自信が失われたのか、特にメディア系はやたらと過去に遡ろうとする。アフガンという地域との関係を考えると、それはこの時代1979年に始まっているからであろうが、不思議とアメリカという国は歴史に学ぼうとすればするほど、その歴史の真実を掘り下げるのでなく、その歴史にある汚点を消去し、都合良く書き直そうとはしていないか。歴史で消去できないものは現在、そして未来そま元凶を断ち切るための消去を画策していないか...
利用価値のない日々の雑学 - URL 2008.05.18,Sun at 15:55:42
【2008-120】チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
人気ブログランキングの順位は? 信じられない物語 でも真実 たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。 “Based On The True Story”
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! - URL 2008.05.24,Sat at 00:22:18
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマンの豪華共演による政治風刺ドラマ『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』を観てきましたー。 観たのはユナイテッド・シネマとしまえんで22:00の回。平日のこんなレイトショーの上映回だったので、お客さん
cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー - URL 2008.05.24,Sat at 10:09:03
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 観てきました
 仕事が疲れた~。でもちょっとだけ早く上がれる。と言うわけで映画館に。チャーリー・ウィルソンズ・ウォーを観てきました。
よしなしごと - URL 2008.05.30,Fri at 17:16:33
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[01/18 MichalAttip]
[01/17 Viktorianfiny]
[11/17 card]
[10/16 NONAME]
[09/01 わんの]
プロフィール
HN:
RRD ◇3MranranlY
性別:
非公開
自己紹介:
静岡銀幕週報原稿下書き用のブログ
http://www.mag2.com/m/0000227749.htm
その他の備忘録
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]